About

 

SHIRUSUCOOPとは?

SHIRUSUCOOP = 記す + COOP(CO-OPERATIVE:協力的、共同戦線、共同組合)

SHIRUSUCOOP(シルスコープ)は、さまざまな組織・人が主体的に”記す(しるす)”ことに取り組み、次の社会へ意思を繋ぐことを応援する任意団体です。記録、広報、IT、オルタナティブ教育など異なる専門性を持って活動するメンバーによって、2017年に設立されました。

合言葉は「残らないなんて、もったいない!」。どんなに意義のある活動でも、その核となる価値やプロセスが可視化できていないと、未来まで引き継げません。

ついつい後回しになってしまう記録や発信。その課題解決のため、SHIRUSUCOOPでは、表舞台に現れにくい専門家の知見を取り上げ、繋ぐことで、想いを持って活動している社会のひとりひとりが、"記す力"を手にするための協同組合(COOP)を目指します。

*最新情報はメールニュース「SHIRUSUCOOP News」からお届けします。>>購読申込みはこちら

授業シリーズ「しるすクラス」を開催

“記す”を知る。“記す”力を磨く。小さな活動のための小さな移動型教室

SHIRUSUCOOPの「しるすクラス」は、小さな活動体が自分たちのことばで、その価値を記録し、伝え、残していくための学びを提供する授業シリーズです。

編集、広報、撮影、アーカイブなど「記録する・伝える・残す」ことの専門家を招き、少人数のクラスで実践的な学びを提供します。2017年秋のキックオフを皮切りに、都内の様々な場所で、月1回ペースのクラス開催を予定しています。

*キックオフプログラムがSHIBAURA HOUSEフレンドシッププログラムに採択されました!


団体概要

名称

任意団体SHIRUSUCOOP(シルスコープ)

設立

2017年2月

活動内容

  • 授業シリーズ「しるすクラス」の企画運営
  • 発信 / 記録に関わる専門家のネットワーク形成
  • 発信 / 記録に関わる企画・プロジェクトのコーディネート、手法の開発

 

設立メンバー

中田 一会(なかた・かずえ)
・役割|旗をふる係(コンセプト設計、企画運営)
・専門|広報PR、コミュニケーション設計、コンテンツディレクション

吉澤 光郎(よしざわ・みつお)
・役割|落ち穂ひろい係(仕組みづくり、マネジメント)
・専門|テクノロジー、音楽、カルチャー分野のイベントプロデュース

富樫 多紀(とがし・たき)
・役割|楽しくする係(チャーミングな学びの場のデザイン)
・専門|アートマネジメント、通訳、オルタナティブ教育

河村 和紀(かわむら・かずのり)
・役割|喋る動く撮る係(全面的にサポート)
・専門|映像撮影・ディレクション、NPO経営、社会起業